【祝日】5月3日は、憲法記念日だよ


聖徳太子

昨日、5月3日は、憲法記念日だったね。

少し前までは、祝日にはどのお家でも、玄関に日の丸の旗を掲げたんだ。

最近では、あまり見なくなっちゃったよね。

私の家では、祝日には国旗を掲揚しています。

すがすがしい気持ちになるし、先人に感謝する気持ちが自然にわいてくるから不思議だね。

今、私たちが使っている日本国憲法は、70年前、日本は戦争に負けて、GHQ(アメリカをはじめとする連合国)に占領され、GHQが作った憲法なの。自分たちが大切にしてきた憲法は、使っちゃダメ、と言われて、戦勝国に都合の良い憲法を押し付けられたの。その憲法が、日本で発表された日なんだ。ちょっと、複雑だよね。

憲法は、その国の大切な心のようなもので、世界一長く続いてきた日本の美しい心や文化を守る大切な決まり事なんだ。

昨日は、各地で憲法に関する様々なイベントが開かれたよね。

日本人が大切に守ってきた国柄、日本人の心にあった憲法に戻すための努力を惜しまず、また、神代の昔から連綿と受け継がれてきた日本の国柄を、しっかりと学んでいかなければなりませんね。

聖徳太子

イラストの絵は、誰だか知ってる?

「聖徳太子」

日本で、いえ、世界で一番古い憲法『十七条憲法』を作った人です。

「和をもって貴しとす」

という言葉、知っているかな?

どんな人とでも仲良くして、みんなのために力を合わせて頑張る人が、一番強くて偉い人なんだよ。

【古典】十七条憲法と聖徳太子のお話
5月3日の憲法記念日のことを書いたときに、日本の国柄を知ることの大切さに触れたよね。 日本の国柄(くにがら)って、なんのこと?...