渡邉五郎三郎先生から百人一首参加者へのメッセージを頂いて。


五郎三郎先生からのメッセージ280803_680

今回、第2回小学生百人一首大会を開催するにあたって、参加する小学生に、なにか心に残る贈り物はないかと、色々考えました。

参加賞や賞品にも、実はこだわって、貰った子の心に良い影響を与えるようなものがいいな、と、工夫を凝らしました。

色々考えていく中で、渡邉五郎三郎先生から、子供達にメッセージを頂こうと、大変厚かましいことを思いついて、実行に移してしまいました。

上の手書きのメッセージは、今回特別にいただいた子供達へのメッセージです。

読みながら、

私自身が諭されているような気がして、

叶わない想いや自分の至らなさ、目に見えないものの悪戯ではないかと疑いたくなる現実に虚脱感を感じながらも、それでも、自分のできることは、心を尽くして取り組もう、と、思ったりもするのでした。

「生かされてきた一生をよく理解して、その思いに報いることが一番大切な生き方だ」と心に銘じて、精進することにします。

スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする