大禊(おおみそぎ)と除夜の鐘


除夜の鐘がうるさいと、自粛に追い込まれるお寺が各地で出ているとのニュースが聞こえてきます。

除夜の鐘って、うるさいのかなぁ。。

ボーン、ボーン、、、

となり続ける音に、一年の穢れが落とされていく荘厳な気持ちになるのは、私だけではないと思うのですけど、なんだか、悲しいことですね。

12月31日、大晦日には、大祓い(おおはらい)が各地の神社で行われます。

生活の中で気づかないうちに犯した過ちや穢れを祓う神事ですね。

そして、日付が変わる頃聞こえてくる108つの除夜の鐘。人の心の中にある悪い思い、煩悩を祓う意味が込められています。

1年の穢れを祓い、心身ともに綺麗になって、新年を迎える。

とても大切にしたい日本の習慣ですね。

スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする