新年あけましておめでとうございます


元旦に、みなさまにご挨拶しようと書き始めたら、野暮用ができちゃって、味気ない挨拶だけアップしてしまっていました。

改めまして、、

新年あけましておめでとうございます。

三越デパートが、正月三が日は休業することにしたというニュースが、妙に嬉しくて、、

私も、せめて元旦と2日くらいは、神社界隈以外はお店が全部お休みになってもいいんじゃないかな、とかねがね思っていたので、三越の英断は、応援したいですね。

お正月は神社に詣でて、

家族と過ごして、

2日は、恩師に挨拶に行き、

3日は、親しい仲間と旧知を温めあう。

というのが理想なのではないかなぁ、、と。

とはいっても、

里帰りしたり、

その時にしか会えない人に会ったり、ということもあるでしょうから、

あくまで、そうならいいのにな、程度なのですけど、ね。

さて、

昨年は、小学生百人一首大会を、お正月と夏休みに2回開催しました。

ことふみ(旧キッズパーク)の子供達は、「はぁ~い!」と優雅に札をとるような楽しみ方をしていたので、映画の「ちはやふる」さながらの速攻で札を取っていくつわものがでる大会は、色々な意味で刺激になったようでした。

今年は、会の名前を「キッズパーク」から「ことふみ」に変えることから始めました。

ことふみ検定(仮称)なんていうのも作って、

学んだことを目に見える形にしていく方法も考えようかな、と思っています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

渡部幸子

スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする