ハロウィンも楽しいけど、新米もね~新米って、いつ食べる? [#35]



今日は10月31日、ハロウィンだね。
先週の日曜日、ブリティッシュヒルズに行ってきたんだ。山全体がイギリスの町並みたいで、おっしゃれなんだよ~。
生憎台風が来ちゃったので、外を歩いてお菓子を貰いに行くことができなかったんだけど、ね。
そういえば、ハロウィンって、収穫をお祝いするお祭りなんだよね。
一緒に行ったお友達に聞かれたんだ、「日本には、収穫をお祝いするお祭り、ないの?」って。

日本には、ずぅ~っと昔から、とても大切なお祭りがあるんだ。
11月23日の「勤労感謝の日」は、新嘗祭と言って、日本の国にとって、とっても大切な
お祭りが、宮中でおこなわれているんだよ。

天皇陛下が御自ら神々に、ご自身で植えられ刈り入れをなさった新米をお供えになり、豊かな恵みをありがとうございますと、護国豊穣に感謝して下さっているんだ。実りを受けて、また一年、国民が飢えることなく暮らすことができます、ありがとうございます、と、神々に感謝の祈りをささげられるんだ。深夜2時間ずつ正座をなさって行われるんだって。仏さまにお供えして、ち~ん!ってわけじゃないんだよ。

この新嘗祭が終わって初めて、天皇陛下は、新米を召し上がるんだ。
本来なら、僕たちも新嘗祭が終わってから新米を食べる、というのが礼儀だよね。

だけど、もう僕は食べちゃっているし、君は、どう?

新嘗祭の1か月ほど前、10月15日と10月16日の夜には、伊勢神宮で天照大神に新米をお供えする神嘗祭というお祭りがおこなわれるんだ。伊勢神宮の中でも一番大切なお祭りなんだって。

昭和天皇の玄孫(やしゃご=ひまごの子)で、法律家でもあり作家でもある竹田恒泰さんは、11/23の新嘗祭までは待てなくても、せめて神嘗祭が終わった10月17日に新米の流通を解禁して、ボジョレ・ヌーボーみたいに盛大にその日を楽しむイベントなどをつくったらいいのに、っていってるね。
僕もそれ、いいなって思う。
日本は瑞穂の国なんだから、美味しいお米が取れました。お百姓さんありがとう。ご先祖様・神さまありがとう! 新米でつくる料理コンテスト!なんて開いて、新米をほおばる日があっていいと思うな。

ゾンビのかっこして、街を練り歩くより、ずっと健康的で素敵な気がするよ。
来年は、小さなイベント、企画してみようかな。 じゃあ、またね。

by ウルフィー