すす払いをして、お家も心も綺麗になろう♪12/13は、すす払いの日。[#43]


12月13日は、すす払いをする日って、知ってた?
年の初めに、みんなのお家に、一年の幸福をもたらす「年神様」がやってくるんだ。そのお迎えをするために、一年間でたまったほこりとススを祓うのが、「すす払い」なんだよ。

まず、神棚や仏壇を綺麗に掃除し、それから台所や各部屋を掃除するんだ。

すす払いの時には、あらかじめ刈ってきた笹竹の先に葉や藁を付けたもの、清め竹っていうんだけど、これを作って掃除をするんだって。

煤払いには掃除だけでなくお清めの意味もあるそうだよ。心を綺麗にする儀式なんだね。笹竹を刈ってくることが難しいときには、新品の掃除道具でおこなうといいんだって。

今はみんな忙しくて、年末ぎりぎりに大掃除をするお家が多くなってきたけれど、神棚だけでも、12月13日にすす払いをすると、年神様もお慶びになるかもしれないね。

1年間家族を守ってくれた神さま、ご先祖様に感謝して、「ありがとう」の気持ちを込めて、お家の人と一緒に、大掃除をしよう!

きっと、心も家もきれいになって、新しい気持ちで新年を迎えることができると思うよ。

じゃあ、またね。

スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする