江崎道朗氏講演会~子育て世代にテコ入れして、お金を流す仕組みを作り上げて、、、


昨日4/14、江崎道朗先生のご講演を聴いてきました。

他じゃ聴けないお話が聴けるから、絶対いいよ、と誘った数人の知人の姿がなかったのは寂しかったけれど、講演後、沢山の方が顔を輝かせながら「いやぁ~~~あ、今日の講演はよかった!!!」と言ってエレベーターに乗り込む姿を目にして、「ねっ?そうでしょ?よかったでしょ?」と心の中でつぶやいていました(#^^#)

■子育て世代にテコ入れして、お金を流す仕組みを作り上げていくことが、福祉に繋がっていくので、兎に角、子育て世代の男の稼ぎを増やすことを政策としてやらなければならない、というお話に、おじいちゃん世代の人たちも、うんうんうなずいていました。

■日本人はすごい、というのが世界の評判なのだから、日本人はすごい、ということがわかるような教育や教科書が必要、「世界の中の日本」を理解している子供たちを育てよう!と。

憲法改正も、国を豊かにするために必要なんだから!

■お話を聞いていると、頑張って一生懸命働いて、生活水準を挙げて、みんなで発展していこうよ、と、なんだか、とても明るい気持ちになりましたよ。

「ポスト安倍」についての視点も、とても参考になりました。

誰が!ではなくて、次の3つができる人という視点で考えよう!と。

1.日銀人事やマクロ経済を理解している人
2.外交力のある人。日米安全保障の大切さがわかっている人
3.庶民の生活をよくすることが国をよくすることだという考えを持っている人
つまり、消費税増税なんてとんでもない!ってことがわかる人。

少なくとも、今、世界は、「日本がどうするかで、世界がどうかわるか」という視点で議論をしている。安倍にっぽんが世界の中心になっている かつてない状況なのだから、しっかり支えて、このチャンスを捉えて、国を豊かにしていこう。

日銀に一杯お札を刷ってもらって、私たちは正当な評価の価格で商品やサービスを提供して、バンバン稼いで、国を豊かにしていこう。お金を持っているからこそ「大国」なのであって、お金のない国になってしまったら、相手にされなくなる。そんな日本にはしたくないでしょ。頑張ろう!と。

その他、もう、すごいお話が次から次に、、、

沢山の人に聴いてもらいたいな、と願っていた私でしたが、一番元気をもらったのは、私かもしれません。

ホント、良い講演でしたよ。

4/14は江崎道朗氏の講演会を聴きに行こう♪
案内、もらいました。 江崎道朗先生のご講演が、郡山で聴けるなんて、ラッキー! 目からうろこの話が沢山聴けるに違いない! ...