Q.五色百人一首って、なぁに?


五色百人一首は、小学校の先生が開発したもので、100首を20首ずつ5色に色分けして、20枚ずつでゲームを行う、というものです。上の写真がそれです。

20枚での対戦ですと、5~6分で1回終わるので、学校の休み時間などにもできて人気だそうです。

読み札が緑色の箱、取り札が桃色の箱に入っていて、それぞれ別個に買うことができます。

TOSS、東京教育技術研究所販売されています。

取り札の裏側には、上の句が書かれていて、対戦の時、開始の合図がかかる前に、札をめくって確認することができます。

また、ルールによっては、対戦の途中に裏をめくって確認することもできますので、小学生には嬉しい機能なんです。

この札は、全日本かるた協会公式認定札になっていますので、五色百人一首大会に出場したいときにも役立ちますね。

今回は、この中から、青札を使いますね。

ご自宅で練習するのに購入したい、という場合は、こちらでどうぞ。

勝手にPRしちゃいます(#^^#)

TOSS 五色百人一首 スタートキット(読み札+取り札)  2,000円(税込み)

青札には、どういう歌がくくられているのか、知りたい人のために、

こんなページはいかがでしょうか?

ページ上で練習もできるようです。

■ 五色百人一首 青札

印刷するのに便利なのは、こちらのページでしょうか。

■ A4用紙(横)にプリントアウトして使ってください。(制作者 田島忠信氏)

いろいろ面白いサイトがありますね。

第3回第4回 小学生百人一首総合大会 (H30.8.26とH31.1開催)
8月26日に「ことふみ郡山 第3回小学生百人一首大会」を開催します ご挨拶 ことふみ郡山では、過去に郡山市内の小学生に呼び掛け、百人...