「桃札」一覧(五色百人一首かるた)


五色百人一首かるたの「桃札」20首一覧

五色百人一首かるたの「桃札」どんな意味が込められた歌が入っているのでしょう。

それぞれの和歌に込められた意味にも想いを馳せてみたいですね。

少しずつ書いていきますので、のんびりお付き合いください(^-^;

一番歌

秋の田のかりほの庵のとまをあらみ わが衣手は露に濡れつつ

百人一首かるた 一番歌~三番歌 に込められた意味は、、
小倉百人一首は、いつ編纂されたの? 小倉百人一首は、 平安末期から、鎌倉時代初期にかけて活躍したお公家さんの天才歌人、 藤...

四番歌

田子の浦にうち出でてみれば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ

田子の浦に、、 山部赤人の和歌の意味は? ~百人一首かるた4番歌~
田子の浦に 打ち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ                            山部赤人(やま...

十三番歌

築波嶺の峰より落つる男女川 恋ぞつもりて淵となりぬる

[十三番歌]筑波嶺の 峰より落つる みなの川、、は、素直な恋心を
 筑波嶺の 峰より落つる みなの川 恋ぞ積もりて 淵となりぬる 陽成院(ようぜいいん) この歌は、陽成天皇の御製で、『後...

十六番歌

立ち別れいなばの山の峰に生ふる まつとし聞かば今帰りこむ

二十二番歌

吹くからに秋の草木のしをるれば むべ山風を嵐といふらむ

二十八番歌

山里は冬ぞ寂しさまさりける 人目も草もかれぬと思へば

三十四番歌

誰をかも知る人にせむ高砂の 松も昔の友ならなくに

四十番歌

しのぶれど色に出でにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで

忍ぶれど色に出でにけりわが恋は、、は歌合せで披露された歌ですって(百人一首かるた40)
忍ぶれど色に出でにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで 平兼盛(たいらのかねもり)/拾遺集 誰にも知られまいと心に秘めて隠...

四十八番歌

風をいたみ岩打つ波のおのれのみ くだけて物を思ふころかな

五十一番歌

かくとだにえやはいぶきのさしも草 さしも知らじな燃ゆる思ひを

五十八番歌

有馬山猪名の笹原風吹けば いでそよ人を忘れやはする

六十五番歌

恨み侘び干さぬ袖だにあるものを 恋に朽ちなむ名こそ惜しけれ

六十六番歌

もろともにあはれと思へ山桜 花よりほかに知る人もなし

八十六番歌

嘆けとて月やはものを思はする かこち顔なるわが涙かな

七十二番歌

音に聞く高師の浜のあだ浪は かけじや袖のぬれもこそすれ

七十三番歌

高砂の尾上の桜咲きにけり 外山の霞立たずもあらなむ

八十番歌

長からむ心も知らず黒髪の 乱れて今朝はものをこそ思へ

八十三番歌

世の中よ道こそなけれ思ひ入る 山の奥にも鹿ぞ鳴くなる

八十四番歌

永らへばまたこの頃やしのばれむ 憂しと見し世ぞ今は恋しき

九十七番歌

来ぬ人をまつほの浦の夕なぎに 焼くや藻塩の身もこがれつつ


「青札」一覧(五色百人一首かるた)

「青札一覧」(五色百人一首かるた)
青札にある20首の歌について、意味など知ってほしい事柄を書き綴っていきます。 書いたものから、順次リンクを張っていきますね。 ...

「緑札」一覧(五色百人一首かるた)

五色百人一首かるた「緑札一覧」です。 意味等については、それぞれの和歌からのリンクでご覧いただけます。 &nb…

スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity11