「皇后さま」より「皇后陛下」、「眞子さま」より「眞子内親王殿下」のほうがカッコいいよね


天皇陛下ご在位30年の記念式典での出来事を伝えるニュースで

「飛んだおことば、皇后さまが気づく 涙声で感謝の8分半 」
また、先日はこんなニュースが、、
「安部晋三首相、皇太子さまと異例の面会、皇位継承の流れ報告か」

スポンサーリンク
simplicity11

このお呼びのしかたって、正しいのかな?

皇后さま
皇太子さま
雅子さま
真子さま
・・・
・・
この
「さま」ってなんだろう。
ビジネスのメールが届いた時に「**さま」と最初に書いてあることがあります。
私を呼ぶときの「**さま」と「雅子さま」の「さま」って、
同じなんだろうか。
おかしくない?
って思うのは、私だけではないですよね。キット。
皇室の方々に対して
「さま」
という言葉を耳にしたり
目にしたりすると、
私たち全体が馬鹿にされているような
辱められているような
嫌な気持ちになるのも、
私だけではないと思う。
きちんとした名称を使ってくれないと、
ホントはなんとお呼びするのか、
分らないまま過ぎてしまいますよね。
ということで、
調べてみました。

皇室の呼び方

天皇陛下、今上陛下

「明治天皇」
「大正天皇」
「昭和天皇」
「今上天皇」

皇后陛下

「陛下」です。
  「皇后さま」「美智子さま」は礼を欠いた言い方だと思う。
皇室の位に敬称をつけるのが、基本なのだそう。

皇太子殿下

皇太子徳仁(なるひと)親王殿下。
 「皇太子さま」とは言わないの。

皇太子妃雅子殿下

皇太子妃殿下
雅子妃殿下
雅子殿下もOK。
 「雅子さま」はきちんとした言い方ではありません。

敬宮(としのみや)愛子内親王殿下

愛子内親王殿下
 「愛子さま」は誤り。

秋篠宮殿下、秋篠宮文仁(ふみひと)親王殿下。

「秋篠宮さま」は誤り。

秋篠宮妃紀子殿下

秋篠宮妃殿下
紀子妃殿下
文仁親王妃紀子殿下
紀子殿下
・「紀子さま」とはいわない。

眞子内親王殿下

  ×「眞子さま」は誤り。

佳子内親王殿下

  ×「佳子さま」は誤り。

悠仁親王殿下

秋篠若宮殿下。
悠仁殿下。
  「悠仁さま」は誤り。

「皇太子同妃両殿下」

  ×皇太子ご夫妻

〇皇室

  × 天皇家

×、とか書いてしまうととうがたつけど、
分かりやすくしたかったのでご理解くださいね。
皇后さま
より
皇后陛下
のほうが
威厳があるし、かっこいいと思いませんか?
私が育ったころは(どんだけ昔?)、
テレビでも皇后陛下、天皇皇后両陛下、皇太子殿下、と報じていたのよね。
一体いつ頃からなんでしょうね。
最近は、もっぱら「さま」になってしまっていて、
なんだか、わざと皇室を貶めているんじゃないかと、
勘繰りたくもなってしまいます。
皇室を尊ぶということは、
私たち国民自身も大切にしていることに繋がっていると思うのですけどね。
ご譲位で、皇室がいつもに増して国民の関心の的になっている今、
皇室の呼称についても みんなで理解するきっかけにしたいものですね。
スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする