いかならむことある時もうつせみの、、明治天皇の御製に


明治天皇御製
いかならむ ことある時も うつせみの 人の心よ ゆたかならなむ

(明治天皇)

~意味~

いつ、いかなる思いがけないことが起きても、世の中の人々の心は、慌てふためくことなく、広く豊かでありたいものです。

明治天皇はたくさんの和歌をお詠みになられました。

その数、なんと九万三千を超えるそうです。

先日明治神宮に行ってきましたが、

参拝するときには必ずおみくじを引いてきます。

明治神宮のおみくじは、

明治天皇の御製だったり、

正憲皇太后の御歌だったりします。

はっ、として

我が身を振り返るような和歌なんですよね。

明治神宮に行かれた際は、是非おみくじを引いてみられてはいかがですか?

スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity11