英検Jr.アプリなど英語学習のおすすめ5選


20年児童英語教育の現場で奮闘してきた私が、幼稚園から小学生まで英検対策・英語学習に役立つアプリや本、サイトなどを5つおすすめします。

1)英検Jr.

英検Jr.のウェブサイトです。日本英語検定協会が運営する英検Jr.は、ペーパー版、オンライン版、英検Jr.学校版の3つのラインアップで、みんなの英語学習をサポート。小学校外国語活動にもご活用いただけます。

公益財団法人日本英語検定協会が就学前児童から小学生までを対象にした英検Jr.というドリル型テストがあります。3つのグレードに分かれていて、合否ではなく、スコア80%を超すと次のステップに進む目安ができるテストです。

以前は「児童英検」と言っていたのですが、「英検Jr.」と名称が変わったときにホームページからも受験やラーニングという練習ができるようになったと記憶しています。

ゲームに親しんでいる子供たちには、遊び感覚でできるので、みんな大好きです。

英語学習を始めて1年くらいしたら、小さいお子さんでも一番優しいBRONZEに挑戦してみても楽しいと思います。

おすすめです。

2)英検Jr.完全準拠アプリ :dキッズ(31日間無料お試しあり)

英検Jr.に準拠したアプリが、dキッズに含まれています。

dキッズは、ドコモdocomo の子供向けアプリが30種類1500コンテンツ以上使えて、月額409円(税込み)のサービスです。

スマホでできるので、ちょっとした時間にお子様と楽しむことができますよね。

3)【音声アプリ対応】英検5級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検Jr.は、「BRONZE → SILVER → GOLD」と難度が上がっていきます。

英検Jr.の[GOLD]は、英検5級のリスニングより難しいので、

英検Jr.[GOLD]をクリアした児童は、英検5級のリスニングはほぼ満点。

ものすごく優しく感じるそうです。

読み書きを補強するのに便利なのは、【音声アプリ対応】英検5級 でる順パス単 (旺文社英検書)

このアプリも優れものです。

テキストを購入するとQRコードがついていて、無料アプリがダウンロードできます。

聞き流ししてもいいし、聞きながらライティングしてもいいし、

できなかった単語だけを抽出して聞いたりもできるので、効率がいいと思います。

また、

5級の本は、基本的な単語、例えば one,two,three 等数、曜日、月、教科等が同じページに一覧のように出ているので、「あれっ?どう書くんだっけ?」という時に辞書代わりに使えるのでとても便利です。

【音声アプリ対応】英検3級 でる順パス単 (旺文社英検書)

【音声アプリ対応】英検準2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

【音声アプリ対応】英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

4)スタディギア(英検公式)無料プラン有

スタディギア(for 英検)は、サイトにアクセスして学習するタイプ。

メルアドで登録します。

どのくらい進んだか等データも逐次でるので、モチベーションも上がります。

無料プランでも十分いけますが、英検の級が上がったら、有料サービスに切り替えることもできます。

5)『英語で一流を育てる』(広津留真理著)は、親子で気合を入れて取り組むと面白い


英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法

お子様の英語教育に興味のある方には、是非ご一読をお薦めしたい本です。

俄然、やる気ができますよ。

【大人まで学習できます】HELP ME TRAVEL アプリ(バイリンガール英会話)

私が大好きなYouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」のアプリ「HELP ME TRAVEL」

旅で困らないように、というコンセプトですけど、フレーズも3段階のスピードで練習できるし、そのフレーズを使った実際のチカさんの動画にも連動しているので、多角的に学べます。

これは、どちらかというと高学年以上向けだと思いますが、お母様が楽しくみているとお子様も一緒に楽しめるのじゃないかな、と思います。

チカさんは一児の母で、リアルな生活が垣間見れてわくわくしますし、リアルなシチュエーションでの英語表現が学べるのでラッキーです。


通常スタディサプリ中学講座