福島みんなのニュース にご紹介いただきました。~2/11小学生百人一首大会エントリー受付中♪


福島みんなのニュースに、小学生百人一首大会の案内を取り上げていただきました。

ありがとうございます。

他の方の筆にかかると、事なる味わいの表現になるので楽しいですよね。

「勝負主体」と「楽しみ主体」

なるほど、これは簡潔にわかりやすくてイメージしやすいです。

流石!

ことふみ郡山の小学生百人一首大会は、「速くとるだけ」で満足してほしくない。

それぞれの和歌に込められた意味や時代背景、心などについても学んでほしい。

また、小倉百人一首だけが和歌じゃない。

昔から、ほんとに遠い昔から人々は想いを和歌に託し、また、日本に危機が迫ったときに日本の歴史を後世に語り継ごうと和歌を編纂してきたりもしました。

そういった和歌にも関心を広めてほしい。

そのきっかけづくりの一つにしてほしい、という願いがあるのです。

はじめたばかり、または今回初めて!という小学生でも楽しめる時間にしたいと思って、勝負をしたい子とゲーム感覚で楽しみたい子をコース分けしました。

結構いい感じなのですよね。

はじめての小学生でも、それなりに楽しめるはずなんです。

そして、私の講話も聴けるし(^-^;

どうか、だまされたと思って、ご家族お知り合いの小学生を参加させてみてください。

「たのしかったぁ~~~!!!!」

と帰ること請け合いです。

第6回小学生百人一首大会

第6回小学生百人一首かるた大会 in郡山
緊急告知!!!♪★♪♪ エントリー先着30名様に、入手困難といわれた「御歴代天皇系図ファイル」をプレゼントします。(大会当日渡し) ...

百人一首大会をオリジナルな切り口でやりたいと思ったわけ

百人一首大会をオリジナルな切り口でやりたいと思ったわけは、、
私が百人一首を小学生とやりたいな、と思った理由は、親しみやすいから、というのが一番ですが、それだけなら、素人で初心者の私が、しゃかり...

スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする