「福島県の未来の姿(小学生編)」にことふみキッズも参加、色々吸収して来たようです


昨年 令和元年11月24日に「福島県の未来の姿(小学生編)」が郡山市で開催されました。

「福島県の未来の姿(小学生編)」にことふみキッズも参加し、色々吸収して来たようです

福島県内在住の小学生11人で福島県の課題克服と魅力を生かした県づくりを考える会議です。

福島県企画調整部復興・総合計画課の課長さんから、福島県の現状と課題についての説明を受け、それを基本にして小学生が提言を練り上げていく、というもの。

この会議に、ことふみキッズから2人、小6と小5の男児が参加しました。

かなり積極的に参加して会議をリードしていたよ、というような話を聞いて、自分の事のように嬉しく思いました。

大局的に県の課題を考えるような機会は、小学生にとってもすごくいい。

参加して色々を吸収してきたようで、その後参加した男児に会った時に、数値を示して議論を持ちかけられたりして嬉しく思ったのでした。

その時の様子が掲載された情報誌「てとて」が届いたので、嬉しくてご報告した次第です。

(#^.^#)

この「てとて」は、県内すべての小学生に学校経由で配布されるとのことです。

第1期ことふみ塾 「百人一首を学ぶ楽しむ」受講生募集♪

第1期ことふみ塾「小倉百人一首を学ぶ楽しむ♪」
小倉百人一首は恋の歌ばかりだと思っていませんか? 実は、小倉百人一首は壮大な歴史書という側面もあります。 元号や天皇とも...

スポンサーリンク
simplicity11
simplicity11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simplicity11