佐藤一斎の「敬は勇気を生ず」と同じ精神が、吉田松陰の「士規七則」にあります


佐藤一斎の『言志四録』に

敬は勇気を生ず

という教えがあります。

尊敬の念があればそこから勇気が生まれる、という意味です。

これと同じ教えが、吉田松陰の「士気七則」の中にもあります。

士の道は義より大なるはなし。

義は勇に因りて行はれ、勇は義に因りて長ず。

という部分。

武士の道において最も大切なのは義である。

義は勇気によって行動に移され、勇気は義によって大きく成長する。

佐藤一斎は「敬」、

吉田松陰は「義」。

どちらも同じ精神によっていますね。

それもそのはず、

吉田松陰は、安積艮斎や佐久間象山に師事しており、

安積艮斎や佐久間象山は、昌平黌で 儒学者 佐藤一斎に教えを受けています。

スポンサーリンク
simplicity11