体育の日って いつ? どこにいっちゃったの?


体育の日って、いつだろう。そもそも何がきっかけで体育の日という祝日が出来たの?というお話です。 #体育の日は東京オリンピック開会式 #明治節は明治天皇誕生日 #日本の歴史は天皇の国史 -- ■ここは、神話,百人一首,かるた大会,論語,歴史。古典に親しみ、日本の心を小学生ら次世代に伝えるべく一隅を照らし続けているこ...

10月に入ってカレンダーをみたら、「あれっ?祝日がない。体育の日は?」と不思議に思ったんだ。そう、今年は令和2年、2020年、ホントなら東京オリンピックが開催されていたはず。

最近、祝日が過去と繋がらないような不思議な日が多くなってきて、今日どうして休みなのか考えることも少なくなってきているように感じる。祝日の学習会で、小学生に「今日どうしてお休みなの?」と聞いても答えが返ってこないことも結構あるんだよね。

今年はオリンピック開会式のはずだった7月24日がスポーツの日になっていたんだって。10月第二月曜日の体育の日が移動したそうなんだ。祝日がお引越しするって、変だと思うのは、僕だけかなぁ。。

祝日って、意味があるからお祝いするのだよね。学校やお仕事もお休みにしてまでお祝いする日 なはずなんだけど。。もう、誰もそんな風に思っていないのかもね。

体育の日は、そもそも 何がきっかけで祝日になったんだろう。知ってる?

昭和39年、1964年、東京オリンピックの開会式が10月10日だったんだ。その日は天気が悪かったのに、天皇陛下がお出ましになられてお言葉を述べられるときに、空が晴れて雲一つない青空が広がったんだって。体育の日には雨が降らない、っていうジンクスも、そこから生まれたらしいよ。

平成12年、2000年からハッピーマンデーと言って、平日になってしまう祝日を週末に寄せて三連休を作ろうという動きが出てきて、それが法制化されてハッピーマンデーになったんだ。

昔のように「10月10日体育の日」なら、その日に東京オリンピックの事を思い出し、焼け野原からオリンピックが開けるようにまで立ち直り、経済成長した当時の人たちの頑張りに想いを馳せることにも繋がるけど、「10月第2月曜日が体育の日」といわれてもピンとこない。

大体、どうして祝日なのか気に留めることすらなくなってきたようにも思う。

それなのに、こんどは、2020年東京オリンピック開会式であるはずだった7/24にお引越し、、、って。なんだか、昔とのつながりを切って、自分たちだけの点の世界を生きているみたいで、すごく悲しいよ。

だってさぁ、、祝日とか祭日とかって、、

例えば、

11月3日は文化の日っていうけど、これだって、そもそもは、明治節といって、明治天皇のお誕生日を祝日にしたものだよね。立派な治世を行った明治天皇を偲ぶ、というとても大切な日。

戦争に負けて、明治節という名前でお祝いすることが出来なくなって、当時のみんなの知恵で「文化の日」として祝日の形だけは残したそうなんだけど、こういう大切な祝日は、名前も大切にすべきだと思うんだ。

だって、文化の日と聞いても、明治天皇を連想する人なんていないもの。

祝日は、体を休める日じゃなくて、日本にとって大切な節目節目の日だということを、ぼくたちはもっと謙虚に学ばなければならいと思うんだ。

じゃぁ、またね。

スポンサーリンク
simplicity11